富田林寺内町 うつわの日和~普段使いのうつわで日々の暮らしをもっと楽しく。

寺内町の ちいさな蔵で うつわ屋をはじめました。うつわのこと 薬膳料理のこと そして 寺内町のことをご紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく私的なことを すごく長々と書いてしまいました!!

私はお料理が得意ではありません!!

それでも 結婚をして、子供が生まれ、私が家族の食事を作っている以上、
家族には毎日楽しく食事をしてもらいたいし、
毎日食べるものが、健康な体を作って行くものであってほしい・・・と願っています。

・・・
スタイリストをしていた経験が生かされているのか、
子供の育て方がうまいのか(まさか!)、うちの子供たちは、食卓に着いた時に
「めっちゃ豪華やなぁ」・・・「ごちそうやなぁ・・・」と大きく叫び 親を(私を)喜ばせます。
(もちろん毎日ではありませんが・・・)

そんな日はたいてい私がどんな器に盛り付けようかと迷ったりしながら 
楽しく料理をしている日だったりします。

しかし作ってる料理自体はそんな大そうなものではなく、
最近買ったばかりの器に盛り付けてたり、料理の上にちょっとしたあしらいをしていたり・・・

作ってる私が楽しいと、食べる家族も楽しくなるんやなぁ・・・ふぅん・・・

ということで
料理をすることが楽しくなるうつわをご紹介したくて 日和をオープンさせてしまいました。
(そしてこんなうつわにこんな料理は似合うかなぁ…
なんて思うものを写真に撮って皆さんにも見ていただいたりしています!)


それに加えて
勢いだけでは走り続けられなくなった私たち大人と
どんどんどんどん、大げさではなく毎日成長している子供たちみんながずっと健康でいられるように
どんなものを何と組み合わせて、どう食べるのがいいのか知りたいと思っています。

若かりし頃は、とにかくお腹いっぱいになればいいのよっ!!
と思っていた私がです(なんか感慨深い!)

ここで、今日の本題です!!
薬膳料理・・・ってご存知ですか・・(って誰に聞いてるの?)
「薬食同源」
食事は薬と同じように体に効果がないといけない・・・ということらしく
昔から病気を予防するには食事が大事だと・・・
その土地のものを旬の時期に、
材料の持つ特色、力をしっかり認識して
季節や体質・体調に合わせて組み合わせる。

私が知りたいのはこのことだ!と
ぴぴぴっと来まして。
只今勉強中です。

今までは人様に口外することに照れもあり、家族にも内緒にしていたのですが、
方向転換
有言実行!
この場でもいろいろ書いて、たまにはご意見も頂きたいと思いまして・・・

以後たまに薬膳勉学ノートとしてつらつらと書いていこうと思いますので、気が向いたらたまに見て意見お願いします!

以上、長々とどうでもいい話を最後まで読んで下さった方、
ありがとうございました。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

utuwahiyori

Author:utuwahiyori
うつわと暮らしの蔵日和

●場所・・
  富田林市富田林町3-13 
      寺内町の勝間邸蔵
●営業日・・
 木・金・土(日曜は不定)
   10;30~16:30くらいまで

●作家さんのうつわを
  昔懐かしい町並みが残る寺内町の
    ジャズが流れる蔵からご紹介


20年ほど昔のお話。
インテリアスタイリストをしていた頃に 
いつか うつわのお店が出来たらいいな・・と
ぼんやり抱いていた夢が ひょんなことからどんどん現実になっていき、2013年1月に大阪府富田林の寺内町の蔵でオープンすることになりました。
日和のご案内、うつわのこと、寺内町のこと、日々の暮らしのことを
いろいろ綴っていこうと思っています。
OnlineShop 日和

こびとさんの時計

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日和ブログ閲覧カウンター

アクセスランキングに参加しました!

[ジャンルランキング]
ライフ
7101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1701位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。