富田林寺内町 うつわの日和~普段使いのうつわで日々の暮らしをもっと楽しく。

寺内町の ちいさな蔵で うつわ屋をはじめました。うつわのこと 薬膳料理のこと そして 寺内町のことをご紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食・・・

昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」
                      img20080104_p.jpg

素晴らしい…と思う反面 和食のどの部分、どの料理が・・・と
少し疑問にも思っていたのですが、新聞に和食の魅力として少し書かれていたのでご紹介します。
ってわかってる…という方が多いのかもしれませんが!

まずは
今回和食として登録されたのは料理そのものではなく
「食に関する社会的習慣」だそうです。

知ってましたぁ・・・??

たとえば
「お雑煮」ではなく、「お正月という季節に合わせてお雑煮を食べる習慣」が登録された。。とのこと。

f0135024_2014145.jpg


「自然の美しさや季節の移ろいを表現した盛り付け」や

「正月行事などの年中行事と密接なかかわり」を

農林水産省は「和食」の特徴として挙げているそうですが、

今回、日本の食文化が世界の中で素晴らしいと認められたことや、「和食」としてのスタンスを
国内でも定義されている事実を知ったうえで、
私たち日本人自身が 自分たちの食べている、昔から食べてきた和食の魅力を再認識せねば・・・
と思いました。
                               osechiryouri_osyougatsu.png



もうすぐ節分があって、お雛様のお祭りがあって・・・
たくさんの日本らしい行事の中に
日本らしい いわれのある料理もたくさん。

節分の夜に丸かじりをする恵方巻きも
七福神に縁起を担いだ七種類の具を入れて巻いたり、

お雛様のお祭りや結婚式によく出る蛤のお吸い物も
上の貝と下の貝がぴったり合うのは一対しかないことにかけた縁起担ぎであったり。。。

いわれ が わかると意外に楽しいし 嬉しくなって取り入れたくなるものも多い。

富士山に続き世界に注目される存在となった日本の食文化を、
面倒くさい、わからない、と思わず、
自分の家庭に取り入れる工夫をしたいなと思わせてくれた新聞記事でした。

ちなみに今回はすべてかわいいイラストでまとめてみました!!!
そこに意味はあまりないのですが・・・



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

utuwahiyori

Author:utuwahiyori
うつわと暮らしの蔵日和

●場所・・
  富田林市富田林町3-13 
      寺内町の勝間邸蔵
●営業日・・
 木・金・土(日曜は不定)
   10;30~16:30くらいまで

●作家さんのうつわを
  昔懐かしい町並みが残る寺内町の
    ジャズが流れる蔵からご紹介


20年ほど昔のお話。
インテリアスタイリストをしていた頃に 
いつか うつわのお店が出来たらいいな・・と
ぼんやり抱いていた夢が ひょんなことからどんどん現実になっていき、2013年1月に大阪府富田林の寺内町の蔵でオープンすることになりました。
日和のご案内、うつわのこと、寺内町のこと、日々の暮らしのことを
いろいろ綴っていこうと思っています。
OnlineShop 日和

こびとさんの時計

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日和ブログ閲覧カウンター

アクセスランキングに参加しました!

[ジャンルランキング]
ライフ
12594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
2569位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。